Asobino yashiro

A comprehensive summary site on play

メニュー

DigiPress:最新WordPressテーマ【fresco】はデザイン重視型テーマ最強のSEO!

602 views
約 5 分

本当は教えたくありませんが、DigiPressのWordPressテーマ【fresco】はデザイン重視だけのテーマではなく、SEOに関しても破壊的なパワーを発揮する事が導入してから判明しました。今回の記事ではその証拠を閲覧者の皆様にご覧頂きたいと思います。

Google検索:【プルームテック無料】で【第4位】

当サイトで掲載しているブログ記事【プルームテックを無料で手に入れる方法】がGoogle検索で第4位に浮上しました。以前別のテーマで記載していた記事ですが、一旦削除し新テーマビジョンで記事構成を作成し直して再度アップロードを行いました。アップロード日は今年2019年1月11日です。今までどんな記事を書こうが、記載したタイトルを、全て直接検索欄に打ち込まない限り1ページ内に表示される事は無かったのですが、ビックキーワードに1つの補足ワードを入れただけでこの順位まで上昇しました。わずか1ヶ月でこの順位は正直驚きです。

Google検索:【アイコス裏技】で【第1位】

こちらは、【アイコス無料】で当サイトで記載しているブログ記事がワンツーで、なんと第1位・第2位に表示されるようになりました。今まで検索からの流入は、一日2・3人でしたが、検索順位が1位になるとここまで差があるのかと思うくらい閲覧者が増え続けています。

まとめ

遊びの社は、あくまでサイトビジョンを重視し記事内容も文章だけでなく動きのあるサイトビジョンで制作し、見てくださる方がワクワクするようなサイト制作を心掛けてきました。今現在もその考えは変わりませんし、今後も変える事はありません。2019年から新しいテーマ【fresco】を導入し、3D系のビジョンやパララックス効果・DigiPressオリジナルのショートコードを使用する事で、Webサイトに更なるビジョン(表現)を与えていきます。しかしながらビジョン重視型のサイトは致命的な欠点もあります。動きのあるビジョン・動画・高画質な画像をWebサイトに設置するリスクは大きく、各ページの動作が重くなり表示速度が急激に遅くなります。勿論それによりSEOの評価も下がりますし、なかなか開かないページにイライラしユーザーの離脱率は増加します。楽しんで頂くためのサイトが楽しめなくなり本末転倒になってしまうのです。

スポンサーリンク

今まで様々なビジョン重視型のWordPressテーマを使用してきましたが、気づけばワクワクするサイトは自分だけの自己満足サイトとなっていました。今回もビジョンに拘るという事だけはどうしても自分の中で譲れない条件であり、導入したサイトテーマである【fresco】もサイトビジョンの美しさで購入してしまいました。あくまで私的な考えですが、世の中のどんな製品でも全てがパーフェクト(完璧)な物は存在しない!それぞれの各メーカーでどこよりも優れた強みがあるものです。そのため自分が一番重要視している部分が最も優れている物を手に入れるのです。なので最も重要視しているビジョンを最優先にした為、正直SEOは諦めていました。SEOがダメだと自分でも理解していたので、そこを補うため、毎日毎日コツコツと手間と時間はかかりますが、SNSで拡散する事で当Webサイト訪問者を集めていました。毎日駅前でビラを配るように地道ですが、SNSから訪問してくださる方がいるだけで嬉しくて日々頑張れました。

最近になってSNSからではあり得ない数の訪問者がサイトに訪れるようになり、久々に諦めて放置していたSEO(検索順位)を確認してみたところこの様な事が起きている事に気付いたのです。これからは色々とSNSは規制が厳しくなり、また個人サイトのブームが来るのではないか?と言われています。当サイトは一番にサイト収益を目的として制作している訳ではありませんので、同じテーマを使用する人が増え競合が増えても気になりません。だからこうして公表しましたが、心の内は「本当は内緒にしておこうか」と思いました。少ないながらも多少は、ご覧い頂いてくださった皆様のおかげでサイトからの収益が発生し、遊びの社研究所が飼育している生物の飼育費用に利用させて頂いております。でも個人サイトを立ち上げた事で新しい出会いもあり、ずっと続けていきたいなと思う楽しい日常が手に入ったので、これから「個人サイトをやってみよう」と思っている人の参考になれば良いなと思っています。長くなりましたが最後までご覧下さいましてありがとうございました。

※必ずしもこの様な結果になるという事を前提とした記事ではありません。現時点で言える事はSEOを強くする為に自身で何かをした事は無く、DigiPressが制作した【fresco】のテーマのカスタムスキンを利用し応用してサイトを構築しただけです。WordPressテーマチェンジ後に劇的に検索順位が上昇した為、ここではDigiPressのテーマが優秀であるという事を述べています。実際にDigiPressのWordPressテーマ【fresco】のページには最新のSEO対策が施されている事が数多く記載されています。下記のリンク先から【fresco】に関しての詳細・最新の仕様・SEO対策・購入も可能ですので、気になる方は一度ぜひご覧下さい。


ニュートラルな印象を与えながらも、奥行きを感じさせる立体的なカバーフローやローテーションスライダーでビジターを魅了する空間イメージ演出の数々。DigiPressの高度な独自プラットフォームと、緻密に計算されたデザインフィロソフィーの上に成り立つ上質なミニマリスティックテーマ「fresco」、誕生。

  frescoの詳細をみる     frescoを購入する  

スポンサーリンク

この記事を書いた人

遊びの社神主(管理人)oyashirosama
Webサイト遊びの社の代表としサイト管理をさせて頂いております。メンバー達の色々な知識・知恵をおかりし、最大限にその魅力が伝わるようなサイト作りを心掛け、これからも続けていきたいと思いますので、これからも遊びの社を宜しくお願い申し上げます。
Follow :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE