Asobino yashiro

A comprehensive summary site on play

メニュー

スマホ・パソコン・タブレットの保護フィルムを誰よりも綺麗に貼る方法!

1105 views
約 13 分

ご覧頂きましてありがとうございます。今回は、ケータイ・スマホ・タブレット・パソコン・ゲーム機などの画面に【傷を付けない】【割れない】ようにする為に貼る保護フィルム・保護シートを【気泡0】【ホコリ0】で綺麗に貼る裏技的方法をお伝えしたいと思います。


なぜ?ホコリが付くのか!

保護フィルムを貼る前に、画面の埃を全て取り払ったはずなのに、いざフィルムを貼ってみると、ホコリが混入している!!!こんな事ってよくありますよね??それは貼っている間に空中を浮遊していたホコリが入り込んだのが原因です!特に注意しなければならないのは、フィルムを貼る際に、画面とフィルムがくっつく瞬間に物凄い静電気が起きます。子供の頃みんなやったと思いますが、頭の上に下敷きを乗せようとすると、髪の毛が下敷きにピタッと張り付くやつです!あれと同じ現象がここでも起きています。静電気が発生すると、その力で大気中を浮遊している埃をドンドン吸い寄せます。それが埃を取ったはずなのに、なぜか混入しているという原因です!しっかりと角から空気を抜きながら貼ったはずなのに、小さな気泡が入ってしまうのも、ホコリが原因です!フィルムと画面の間に埃が入ってしまうから、その部分だけ密着する事ができず、気泡が一緒に入ってしまうのです!

では!どうしたら良いのか?


極意①・・・防塵室を作る

無菌室のように、一切の埃やゴミなどが無い部屋を作る事です!

「えっ??そんなの一般家庭で無理ですよね??」

と皆様考えると思います。はいっ!おっしゃる通り結論から言うと不可能かも知れませんが、それに近い状態を作る事ができる部屋が、実は皆様の家にもあるのです。

それはどこかというと!【浴室(お風呂場)です。】

埃というものは、乾燥しているから空中に舞うのです!つまり一度濡れてしまえば、再び乾燥しない限り埃は宙を舞うことはないのです。なので、部屋中全部濡らす事ができれば、埃は空中にいなくなるのです!!!では、早速やり方を説明して行きましょう!


準備作業①

ZERO
保護フィルムを貼る場所と床を濡らす!私の場合は浴槽の蓋の上で作業をするので、まずここを隅々まで濡らします。


準備作業②

ZERO
壁を濡らします!で欲をいえば、体を洗う温度くらいのお湯をシャワーでかけます。何故かと言いますと、天井にシャワーで水をかけてしまうと、かなり水滴が付いてしまい、作業中にピンポイントでケータイの画面に水滴が落ちてくる!首筋に直撃し、「ぎゃーーーーーーっ」みたいな事になってしまう事があります。ですので、横の壁を濡らしている間に、その湯気が天井に登り、湿気で濡らすような感じでやって見てください!


準備作業③

ZERO
ケータイやパソコンをそのまま浴槽の蓋の上に置くと、ビショビショになってしまうので、布を濡らして、軽く絞ったものを敷物にします。一度濡らして少し湿っていれば、ホコリは舞い上がりませんので大丈夫です!心配であれば、繊維質でない、セーム革やマイクロファイバー製の製品がベストです!


準備作業④

ZERO
最後の準備作業として、自分を濡らします。私の場合は着衣は無し!全裸です。想像して見てください・・・全裸で保護シート貼り!なんと、シュールな光景・・・でも、安心してください。誰も見ていませんし、貼り終えた後そのままお風呂に入ってしまうんですから。普段の日常生活となんら変わりはしません。ここでのアドバイスは、全身をよく濡らします。濡らしたままの状態でタオル等で体を拭かないでください。勿論髪の毛も濡らします。以外と髪の毛の中に埃ってくっついてるので必ず全身濡らしてください。以上これで準備は終わりです!!


本番作業①

ZERO
保護シートに付いてくる付属のクロス(無い場合:メガネレンズクロスが良い)で画面全体の指紋・油汚れ・ファンデーションなどを綺麗に拭き取ります!湿式・乾式シートが付属されていた場合は、必ず先に湿式→乾式の順に画面を拭いてください。ここでは埃が付いていても気にしないでください。ここでは上記の汚れのみ落ちればOKです!


本番作業②

ZERO
次にブロアーで、埃を飛ばします!ブロアーは今ではなんと、百円ショップで買える事ができます。これでパフパフして、画面の上に付着したゴミ・埃を吹き飛ばします。(先端に毛がついているやつでも、付いてないやつでもどちらでもOKです)要するに風さえブワッと出れば良いのです!ここで、ようやく先程準備作業しておいた事が役立ちます。ブロアーで吹き飛んだホコリは、濡れた地面やら壁にくっつき、乾燥するまで再び飛び立つ事ができなくなります!!!


本番作業③

ZERO
最後に、保護フィルム(今回使用したのはガラス製のフィルム)を貼って作業完了です!上記のようにど真ん中からベターーーーーーーーっと貼らずに、上記のように必ず角から画面に貼ってください。ここで注意して頂きたいのは、少しシートを反らしながら曲げるように貼ると上手く貼れますというのを記載している文章がありますが、あれは保護シートの場合のみ有効です!最近主流になってきた傷が付きにくい【ガラス製】保護フィルムは曲げるとパリンッと割れてしまいますので、曲げずに角からスッと置いてあげるだけで、上から下へスゥーーーーーーーっと自然に空気が抜けていきます。ゴミや埃さえ一切入ってなければ、画面に向かってフィルムを角から置くだけで自然に空気がスゥーーーーーっと抜けていきます。



やり方を動画で見る!

実際にどうやって気泡もホコリも無く綺麗にiphone(スマホ)などに保護フィルムを貼るのか?写真と文章だけで理解するのは難しいですよね。そこで当遊びの社メンバーであるユーチューバー【日本オオカミカミ】さんに実際に保護フィルムを貼ってもらう動画をお願いし作成して頂きましたので、ぜひこれから保護フィルムを貼る方はこちらを参考にしてみてください。丁寧に解説していてとても分かりやすい動画内容となっています。






まとめ

こんな感じで貼るときは適当にサッと貼っても案外綺麗に貼れます!一切気泡入ってませんよね?これ百円ショップのガラス製保護フィルム(100円)のです。高額商品だから綺麗に貼れるとか関係ないです!100円でもこれだけ綺麗に貼れます。いくら良い保護フィルムでも気泡や埃が入ったら台無しです。ぜひ、皆様もやって見てください。最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

contribution by ZERO



どうせなら良いブロアーを!

このブログでも紹介致しましたが、ブロワーは100円ショップでも手に入る時代になりました。では100円のとある程度金額の高いブロワーってどこが違うのでしょうか!?ハッキリ言って全然違います(汗)やはり高いものは良くできていて吹き出す風圧が全然安いものと違い威力があります。付属でブロワーに取り付けられる先の毛の質感も全然違い滑らかで、そっと撫でるだけでゴミを絡め取ってくれますし、高級レンズなどに使用しても傷を付けることもありません。パソコンのキーボードの隙間のゴミ清掃や、手の届かない隙間のゴミ取り・ゲーム機のディスクが読み取らなくなった時の清掃になど、使い道は意外と結構ありますので、どうせ買うなら良い物を手に入れておくのも有りかと思います。私が実際に使用して良かった物を下記に掲載しておきますのでご参考くださいませ。



スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロアー BERGEON ベルジョン BE4657 先端径58mm
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/2時点)









その他の関連記事をみる

注目の新着ブログ!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

遊びの社BloggerZERO
皆様初めまして。Webサイト遊びの社のBloggerとして活動しております。自らが体験した事や、実行してみた事を主に記事にしています。現在ブログ閲覧回数ランキング1・2・3位と独占中です。沢山の皆様が投稿記事を読んで下さり感謝しています。これからも宜しくお願い申し上げます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE