Asobino yashiro

A comprehensive summary site on play

メニュー

りふれっしゅさろんだんだん|最近疲れやすい…を解消する運動。体幹と基礎代謝を上げて健康に生きる

28 views
約 2 分

【カラダが変われば健康になる、健康になれば人生が変わる】をテーマに健康に役立つ情報を発信している、りふれっしゅさろんだんだんです!腰痛の解消法や日常生活を送る上で役立つヒントやアイデアを投稿しています。



最近疲れやすい…を解消する運動。体幹と基礎代謝を上げて健康に生きる



STORY

ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。 100年という長い期間をより充実したものにするためには、幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。 人生100年時代に、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場があり、全ての人が元気に活躍し続けられる社会、安心して暮らすことのできる社会をつくることが重要な課題となっています。(人生100年時代構想会議中間報告より引用) 「人生100年時代に人は80歳を過ぎても働く必要がある」という経済学者の試算があるように、これから私たちの働き方も考えなおさなければなりません。働き方改革も含め、人がイキイキ働ける社会作りの根本でもある【健康】は必要不可欠な要素です。2018年度の国の医療費総額が42.6兆円で過去最高となり、今後もあがり続けてしまいかねません。莫大な医療費の背景には【不健康】があります。国のお財布の一般会計は約100兆円と言われています。政府はプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化を目指していますが現状では黒字どころか赤字です。そのために国、政府、行政が取り組んでいかなければならないのが国民の【健康促進】ではないでしょうか?国民一人ひとりが医療に頼ることのないよう健康に対する意識が高まることを期待しています。

Contributor by Refresh Salon DanDan

スポンサーリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE